絶対に成功する店舗を創るサイト「これを探していたが見つかるテンポカスタム」へようこそ
照明器具から家具まで、イマドキなショップアイテムを店舗設計のプロがセレクト。あなたのお店もイケてるお店にカスタマイズ

絶対に成功する店舗を創るサイト「これを探していたが見つかるテンポカスタム」へようこそ。照明器具から家具まで、イマドキなショップアイテムを店舗設計のプロがセレクト。あなたのお店もイケてるお店にカスタマイズ

HOME家具照明・電気 | 【チャールズ】カーボン電球・アンティーク球
 
HOMEシーン西海岸 | 【チャールズ】カーボン電球・アンティーク球
 
HOMEシーンブルックリン | 【チャールズ】カーボン電球・アンティーク球

【Charles】Carbon Bulb
【チャールズ】カーボン電球

灯る、ノスタルジー

エジソン発明当初の電球をモデルとした、温かみのある電球です。繊細なフィラメントの暖色系の灯りは、蛍光灯にはない懐かしさを漂わせます。ペンダントソケットとセットで使うと、より一層ノスタルジーな空間に。


 
商品名 

【Charles】Carbon Bulb 【チャールズ】カーボン電球

サイズ 

全長:140mm(口金含まず約115mm) 直径:60mm 口金:E26 消費電力:60W

適応畳数

約1畳半

電球寿命

約1,000時間

明るさ

暗 ★★★★☆☆ 明

サイズ

小 ★★★★☆☆ 大

素材

ガラス

 

※本商品は電球のみになります。照明器具とセットでご利用ください。※フィラメントは多少傾斜して付いていますので予めご了承ください。※カーボン電球は一般的なワット数での明るさ表記とは異なり明るさを抑えた装飾ランプになりますのでご注意ください。

LEDと白熱球、どっちがいいの?

お店の雰囲気を出したいなら白熱球、コスパ重視ならLEDをおススメします。
お店にとって、ランニングコストや初期投資はできるだけ抑えたいもの。白熱球の単価はLEDの約1/3の安さで初期費用は少なめです。ですが、ランニングコストは「LEDの方が1個あたり約年5000円ほど電気代が安くなる」という計算もあります(1日12時間30日間点灯した場合)。長期的に見ればLEDの方がお得でしょう。
しかし、白熱球にはLEDでは再現できない「光のあたたかさ」という魅力があります。光の温もりというのは、お店の雰囲気づくりには欠かせない部分。「お金には変え難いぬくもり」が、そこにはあります。